当事務所の相続・遺言書専門サイト【埼玉県川越市の相続と遺言書相談.com】はこちらから
埼玉県川越市の行政書士鈴木法務事務所について

行政書士鈴木法務事務所では相続相談・相続手続き代行・遺産分割協議書の作成・遺言書作成等の相談業務などを専門に行っております。
049-293-1091(10:00~19:00  ※土日祝日も受付は可)
お気軽にお問い合わせください

ご相談の詳細はこちらからどうぞ

遺言書の制度

遺言書の制度

自筆証書遺言の法務局保管制度を利用する場合も専門家に相談を!

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』が今後施行されることで、自筆証書遺言を作成される方も増えてくることでしょう。 自筆証書遺言のデメリットであった紛失や改ざん、隠匿などといった心配はなくなり、家庭裁判所での検認手続きも不要となるなど、遺言者はもちろん、相続人にとってもメ...
遺言書の制度

自筆証書遺言~保管制度が始まっても公正証書遺言が安全な訳とは?

これから施行される相続法制の改正により、自筆証書遺言の方式緩和や、法務局による自筆証書遺言の保管制度などが新たに始まります。 自筆証書遺言が法務局という公的機関に保管されることで、紛失や相続人による隠匿、改ざんといったリスクがなくなり、いわば今回の制度改正の目玉ともいえるものです。 さら...
2018.11.03
遺言書の制度

民法の遺言執行者に関する改正~復任権の要件緩和

今回の相続法の改正では、『遺言執行者の復任権』についての要件が緩和されます。 『復任権』というのは、簡単にいうと『遺言執行者の職務を第三者などに委任すること』です。 例えば、被相続人(亡くなった方)が遺言書を残していて、その中で遺言執行者として相続人のひとりが指名されていた場合、遺言執行...
遺言書の制度

民法の遺言執行者に関する改正~遺言執行者による遺言内容の通知

相続法改正では、『遺言執行者』についての重要な条文が追加されます。 今回はその改正点となっている『遺言執行者による相続人への遺言内容の通知』について解説していきます。 まず、遺言書の中には 『遺言執行者』が指定されていることがあります。 しかし、現行の民法では遺言執行者が相続人へ遺...
2018.10.29
遺言書の制度

民法の遺言執行者に関する改正~遺言執行者の地位と権限

被相続人(亡くなった方)が遺言書を残していた場合、その中で『遺言執行者』を選任している場合があります。 遺言執行者というのは、簡単にいうと『遺言書の内容を実現するための職務を行う人』です。 この遺言執行者は、被相続人が遺言書で指定する場合と、相続人が家庭裁判所に申立てを行...
2018.10.28
遺言書の制度

法務局で遺言書を保管~法務局における遺言書の保管等に関する法律

最も手軽で費用のかからない遺言書の作成方式は、『自筆証書遺言』です。 自筆証書遺言というのは、文字通り全文を自筆で内容を書き、署名押印をして自宅などに保管しておく方式の遺言書です。 ただ、この自筆証書遺言には多くのデメリットがあります。 例えば、保管していた遺言書の紛失や破棄、相続...
2018.11.25
遺言書の制度

民法改正で自筆証書遺言の要件緩和~財産目録の作成方式

現行の民法では、自筆証書遺言について『全文を自書』しなければならないと規定されています。 これは、遺言書に添付する財産目録といった書類も例外ではありません。財産目録についてもすべて自書していないものは無効な遺言書となってしまいます。 そこで、先に公布された改正民法では、この『財産目録』に...
2018.10.28