当事務所の相続・遺言書専門サイト【埼玉県川越市の相続と遺言書相談.com】はこちらから

相続税・贈与

相続税・贈与

広がりつつある『遺贈寄付』という選択~増加の背景には意識の変化も

近年、将来遺産となる自分の財産を寄付する準備をする方が増えてきています。 自分の死後、遺産を寄付するための方法はいくつかあります。 最もオーソドックスな方法としては、法的な効力が生じる遺言による『遺贈』です。これは、遺言により財産を寄付する意思表示をしておくというものです。 これが...
相続税・贈与

本当に相続税対策は必要ですか?~相続税対策=相続対策ではない

一般的に『相続対策』というと、まず真っ先に『相続税対策』を連想してしまう方が多いかもしれません。 確かに、相続税のことを考えることは大事なことではあるのですが、実は多くの方にとっては相続税対策など必要ないケースが多いのです。 なぜなら、実際に相続税を納める必要がある相続というのは、地価が...
相続税・贈与

相続税対策の不動産投資~レオパレス問題で浮かび上がった様々なリスク

自宅のほかに不動産を所有している、あるいはこれから不動産を購入して将来の相続税対策、つまり節税といったことを考えている方も多いかもしれません。 そうした中で飛び込んできたのが、世間を騒がせている『レオパレスの施工不良アパート問題』です。 いわゆる都市部だけではなく、郊外や地方でもレオパレ...
2019.06.23
相続税・贈与

相続税の節税は将来の相続も考慮~配偶者控除は上手に活用すること

相続税というのは、相続した遺産に対してかかる税金です。 ただし、相続税には『基礎控除額』という控除枠があり、遺産がこの基礎控除額内に収まっていれば申告も不要ですし、もちろん相続税も課税されません。 相続税は、この基礎控除額を超えた部分に対して課税されます。 相続税の基礎控除額は、以...
2019.03.06
相続税・贈与

子や孫への資金援助には贈与税がかかる?~不妊治療の費用には?

現在の日本は、少子高齢化が急速に進んでいることをご存じの方も多いでしょう。 これは、経済的な問題などで若者が適齢期になっても結婚できない、晩婚化による影響で子どもをもつことが難しいなど、様々な要因があるといわれています。 そこで、国が政策として打ち出しているのが、目的別贈与の非課税制度で...
2019.01.08
相続税・贈与

老老相続の増加~贈与による若年世代への資産移転が進まない現状

高齢化が進む現代では、いわゆる『老老相続』が増加してきています。 被相続人(亡くなった方)が80歳代、90歳代で相続を迎えると、その資産を相続することになる子の年代も60歳代、70歳と高齢化していきます。 結果として本来は、最もお金が必要となる若年世代にまで資産がなかなか移転してこないた...
2018.11.26
相続税・贈与

相続税の過払いが多発!~相続税申告を任せていても安心できない?

2019年1月以降、相続税の基礎控除額が大幅に引き下げられたことを境にして、『普通の相続』であっても相続税の申告が必要なケースが増えてきています。 相続税は非常に複雑な仕組みになっているため、申告は税理士に依頼するのが一般的です。それでも『相続税の過払い』が多発しているのです。...
2018.12.14