当事務所の相続・遺言書専門サイト【埼玉県川越市の相続と遺言書相談.com】はこちらから
埼玉県川越市の行政書士鈴木法務事務所について

行政書士鈴木法務事務所では相続相談・相続手続き代行・遺産分割協議書の作成・遺言書作成等の相談業務などを専門に行っております。
049-293-1091(10:00~19:00  ※土日祝日も受付は可)
お気軽にお問い合わせください

ご相談の詳細はこちらからどうぞ

争族の8割は遺産5,000万円以下!~普通の家こそ相続対策を!

埼玉県川越市の相続と遺言書専門行政書士Blog 相続

相続トラブルは『争族』などとも呼ばれますが、相続に関するトラブルは他人事ではありません。

統計によると、家庭裁判所に持ち込まれるトラブルの約8割が遺産5,000万円以下、つまりごく普通の遺産をめぐる相続で生じています。

さらに、その中でも遺産が1,000万円以下のケースが約3割も占めているのです。

遺産が5,000万円というと多額なようにも思います。しかし例えば、評価額が3,000万円ほどの不動産があり、2,000万円程度の預貯金がある、というのは決して資産家ではなく『ごく普通の家』といえます。

こうしたデータから読み取れるのは、むしろ『ごく普通の家』こそ『争族』という問題に向き合う必要があるということになります。

なぜ『普通の相続』が『争族』に発展してしまうのか

まず、資産家の方というのは将来の相続を見据えてしっかりとと対策をしていることから、相続人間でのトラブルが意外と少ないということがあります。

問題なのは、『ウチには大した財産はないから』と考えている方がとても多いことです。

前述のとおり、いわゆる『争族』となってしまうケースというのは、ごく普通の遺産をめぐって起こってしまっています。

つまり資産の多少にかかわらず、生前の相続対策をしっかりと行っておくことが、とても大事なことなのです。

相続に備える対策というのは人それぞれ異なる

資産の内容や状況というのは人それぞれです。ですから、どのような相続対策をすべきなのか、といったことも人それぞれ異なります。

だからこそ生前に自分の資産状況をしっかり把握し、改めて見直すことで相続対策をしていく必要があります。

また、2019年以降に相続税の基礎控除額が大幅に引き下げられたことで、ごく普通の家でも相続税対策を考える必要性も出てきています。

まずは自分の資産をしっかりと把握したうえで、相続人の状況や関係性などをよく考慮し、相続税対策という問題にも向き合っていくことが大事なことです。

何から手をつけていいのか分からない、といったことであれば、相続に詳しい専門家のアドバイスを受けてみるといったことも検討してみましょう。

『ウチは全員仲がいいから』という油断

また、よくあるケースとしては『ウチの家族は仲がいいから大丈夫』と油断していることです。

私は仕事柄、相続が生じるまではとても仲がよく、何も問題がなかった親族関係が、相続をきっかけに『争族』となってしまった例を何度もみてきました。

こうした油断もまた、『争族』を生み出す原因ともなっているのです。

特に、二次相続(両親ともに亡くなったとき)というのは、一次相続(両親の片方が亡くなったとき)よりも『争族』となることが多いといえます。

両親のどちらかが存命であれば、いわば親がクッションとなって争いを防げていたものが、二次相続ではそのクッションがなくなり、兄弟姉妹間だけで話し合いをすることになります。

そうした中で、ちょっとした感情のすれ違いやわだかまりがどんどん大きくなり、仲がよかった兄弟姉妹間であっても、やがて『争族』につながっていくというのが典型的なケースです。

ちょっとした感情のすれ違いやわだかまりによる争族というのは、資産の多い少ないは関係ありません。そして争族は一度生じてしまうと、法律で関係を修復することはまず困難となります。

普通の家こそ相続対策が必要であることを再認識しましょう

繰り返しになりますが、相続トラブルの大半は『普通の家』で生じていることであり、本当に相続対策をしなければならないのは、『ウチには大した財産はない』と考えている人たちです。

近年では、いわゆる『終活』という意識が定着しつつあり、『普通の資産』をお持ちの方であっても、やがて訪れる相続という問題に対して、前向きに取り組む気運が高まってきてはいます。

もはや相続トラブルというのは、お金持ちだけの他人事という時代ではありません。

自分の資産状況をしっかりと把握し、将来に起こり得るリスクというものを十分に考慮しながら、相続という問題に対して前向きな対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

相続
著者行政書士プロフィール

1971年埼玉県狭山市出身。平成18年1月、埼玉県川越市に行政書士鈴木法務事務所を開業。埼玉県行政書士会川越支部所属・同支部理事。
開業当初より遺言書作成・遺産相続手続きを中心とした分野を専門として取り組み、これまで多数の実績がある。
事務所を構える埼玉県川越市を中心とした地域密着型の業務で、きめ細かな顧客への対応を実現し、遺言書作成・遺産相続手続きの専門家として大きな信頼を得ている。

よろしければフォローしてください
よろしければフォローしてください
埼玉県川越市の相続と遺言書専門行政書士Blog