当事務所の相続・遺言書専門サイト【埼玉県川越市の相続と遺言書相談.com】はこちらから

2月22日は行政書士記念日です~行政書士法の公布日にちなんで

埼玉県川越市の相続と遺言書専門行政書士Blog 行政書士

2月22日は、昭和26年2月22日に行政書士法が公布されたことにちなんで、行政書士記念日とされています。

ちなみに、2月22日は『ニャンニャンニャンの日』でもあるということで、『ユキマサ(行政)くん』というネコをモチーフにした公式キャラクターもいます。

記念日ということで、各都道府県の行政書士会では様々な記念日事業も行われたようですね。

スポンサーリンク

さらに行政書士という存在をアピールしてもよいのでは?

もっとも、私のような末端の行政書士は普段と変わらず仕事に明け暮れているのですが、せっかくの記念日なのですから、もっと大々的にPR活動をしてもいいのかな、とは思います。

何しろ、行政書士が実際にどのような仕事をしているのか、といったことは世の中のほとんどの方が知らないわけですから(涙)。

ネコ好きな私としては、ユキマサくんがさらに活躍してくれることを期待しております(笑)。

行政書士法は意外と歴史ある法律だったのですね

行政書士法が公布されたのが昭和26年ということは、改めて考えてみると結構歴史のある法律なのですね。

あまり普段の仕事の中で意識することはありませんが、先人の先輩方はきっとご尽力されたのでしょう。

これまで幾度も改正されてきた行政書士法ですが、もちろん現行の行政書士法は私もきちんと読み込んでおります。足元の法律ですから、当然といえば当然なのですが。

スポンサーリンク

行政書士が活躍できる場は世の中にたくさんあります

行政書士という仕事は、本当に幅広い分野に及んでいます。当の行政書士も数えきれないほどの業務内容が存在していますね。

私が言うのも何ですが、とても魅力的でやりがいのある仕事です。これからさらに優秀な方が行政書士として活躍し、どんどん業界が発展していくのを期待したいところです。

私が行政書士となってから早いものでもう13年あまり経ちますが、まだまだ若手の方と切磋琢磨しながら努力していく所存です。

行政書士記念日ということで、一応改めて『商売繁盛』という抱負を。

明日からもまた業務に邁進していきます!!!

スポンサーリンク
行政書士
著者行政書士プロフィール

1971年埼玉県狭山市出身。平成18年1月、埼玉県川越市に行政書士鈴木法務事務所を開業。埼玉県行政書士会川越支部所属。
開業当初より遺言書作成・遺産相続手続きを中心とした分野を専門として取り組む。事務所を構える埼玉県川越市を中心とした地域密着型の業務で、きめ細かな顧客への対応を実現し、遺言書作成・遺産相続手続きの専門家として大きな実績と信頼を得ている。

よろしければフォローしてください
シェアしていただくと嬉しいです!
よろしければフォローしてください
埼玉県川越市の相続と遺言書専門行政書士Blog