当事務所のオフィシャルサイト【埼玉県川越市の行政書士鈴木法務事務所】はこちらから
自転車・クロスバイク

クロスバイクを素人が組み立て~一応組み上がりましたけど問題山積!

埼玉県川越市のいろいろ語る行政書士Blog自転車・クロスバイク

さて、先日某R天で注文した『半完成品』のクロスバイクが届き、さっそく組み立て作業に取り掛かりました。

『まあ半完成品って書いてあるしプラモデルみたいなもんだろ』と超楽観的に始めたのですが…もう途中で『これは素人にはとても無理だ…』と諦めました。

一応、何とか引いて動かせるくらいまで組み立て、結局翌日にサイクルショップへ。

そして見てもらうなり『ハンドル逆に付いてますね』『ブレーキの調節が全然できてないので危険ですね』『泥除けも付けるのに加工が必要です』などなど。

もうダメ出しどころのレベルじゃない問題山積。結局すべてイチから組み立ててもらうことに。

スポンサーリンク

プロでも何だか苦労してた組み立て作業

『たぶん1時間もあれば大丈夫だと思います』

というサイクルショップのお兄さんの言葉を聞いて一安心。見積もりの金額を一応聞き、とりあえずお店のソファで急ぎの仕事をすべくパソコンを開き作業を始めました。

そして30分ほど経ってからでしょうか、お店のお兄さんが何だかもの凄く恐縮した表情で近寄ってきた…とても嫌な予感。

『あの…さきほどは1時間とお伝えしたのですが、どうも色々と難しい作業が追加で必要でして…あと1時間ほどお時間を頂けますか?』

マジか…年末で仕事が山積してるというのに、さらに1時間の延長ですか…でもやってもらわないとしょうがないので、もう『はい』と言うしかありません。

とにかく全部がダメダメだったということなんです

そしてようやく組み立てが終わり、お兄さんに『どこが大変だったんですか?』と聞いてみたら、その答えは『とにかく全部です…』。

つまりもう一からすべて組み立て直さないとダメなレベルだったというね…半完成品という触れ込みは何だったんだろうか。

プロでもそれだけ時間と手間がかかるのですから、ど素人の私がどうにかできるものではなかったのも当然の話です。

付属の説明書通りに組み立て、アドリブとか自分なりのアレンジなんて一切入れてない『完コピ』なのですけど。

あれ、結構R天では売れ筋商品のようですが…皆さん本当に大丈夫なんでしょうかね。

良心的な神対応に感謝感激!これぞ客商売の鏡です

ということで点検だったり一部組み立てなんかとは違い、一からすべて組み立てですから工賃も高額となることは覚悟しておりました。

ところが!お兄さんは『最初に一部組み立て直しと点検のお値段をお伝えしましたので、そのお代だけ頂きますね』なんてサラッと言うわけです。

さすがに『いや、あれだけ時間も手間もかかったし、こちらで買ったものでもない自転車ですからちょっと上乗せしてもらっていいですよ』と言うと、お兄さんはこう返してきたのです。

『みなさんが安全に走行できるようにするのも私たちの大事な仕事なので。別にどこでお買い上げになったものでも関係ないですよ』

もうこれぞ客商売の鏡、まさに神対応。いい歳して泣きそうになりましたよ、ほんとに。

スポンサーリンク

自分はこんな想いをお客様に抱いてもらったことがあるか?

ジャンルはまったく違えど私も同じ客商売。

そして自転車修理も台数をさばいていかないと売上が伸びない、いわゆる労働集約型の仕事である点は行政書士と変わらないわけです。

とにかく数をこなしていかないと、なかなか儲けが出ないという業態なのですね。

ところが彼は利益度外視の神対応をサラリとするんです。

その間にも別の修理をこなしていれば売上はもっと伸びたはずなのに、です。実はこれ、単なるサービス精神旺盛といっただけの浅い行動じゃないんですよ。

リピーターを獲得することが商売繁盛の鍵ですが簡単ではない

あのお兄さんがマーケティングを意識しているかどうかはともかく、彼の対応はリピーターを獲得するための、ある意味で凄い戦略が込められているんです。

これだけの神対応をされれば、また何らかの問題が生じればお兄さんを頼って行きますよね?おそらく私は確実に次も彼のところに行きます。

そう、目先の利益よりその先をしっかり見ているということなんです。

でもこれ、そう簡単にできることではないんですね。

なおこの顧客対応のやり方というのはあくまで一例に過ぎません。単に自分の仕事を安売りすることだけが神対応ではありませんので、そこはくれぐれもお間違えなく。

ただ単に安売りするだけなら誰でも簡単にできます。が、それだけじゃ経営は破綻してしまいますからね。

マーケティングスキル向上の一端をつかむことはできたかも?

私も15年近く行政書士という客商売をしてきました。でも残念ながらこんな神対応ができるほどのマーケティングスキルはまだまだ身についていないですね。

今までの仕事で、果たしてお客様にそんな感情を抱いてもらったことがあるかどうか…まったく自信はありません。情けないですけど。

でもお兄さんからは今回ほんとに色々と貴重なヒントをもらいましたよ。

しっかりと利益を出しつつ顧客サービスまで自然にできるというのは、ほんとに簡単ではないんです。特に私たちのような業態ならなおさらですね。

それにしても、まだ若いのにあれをサラリとできるセンスはうらやましい限りです。

スポンサーリンク

何はともあれ無事に安全走行できる自転車に

まあ色々と紆余曲折ありましたが、とりあえずやっと安全に走行できる自転車となりました。

それにしても楽だ…ほんの少し力を入れただけでも加速が凄い。これなら川越から新宿まで3、40分で着くよ、と言っていた同業者の話も真実味がありますね。

ちょっと私も都内まで自転車で…なんてチャレンジをしてみましょうかね。ただ問題は極度の方向音痴という致命的な欠点があることなのですが。

まあ今時は携帯のGPSがナビ代わりにもなりますし、間違えて千葉とかに行ってしまうなんてことはないでしょう(たぶん)。

衝動買いしたクロスバイクに翻弄された数日でしたが、貴重な気づきだったり感動だったり感謝だったり、様々な経験と勉強ができましたね。

さて、クロスバイクにも関連グッズにも組み立てもトータルすれば結構な出費となってしまったので、年末最後の最後までガシガシ働いて稼がないとですね。

そして私もお客様に感謝感激してもらえる仕事ができるよう頑張りますよ!